阪南医療生活協同組合
阪南医療生活協同組合とは? 行事予定
健康でゆたかに暮らしたいと願う、地域のみなさんが力をあわせて、1993年5月に設立されました。
・第11回地域健康まつり 11/6(日)
お問い合わせ、参加申し込みは、
電話 072-441-8881 まで
 医療生協は、購買生協と同じ生協(コープ)のなかまです。組合員が出資金を出し合い、医療機関や介護事業所をつくり、運営しています。病気になったときだけでなく、健康診断や健康チェックを行い、健康づくりに力をいれています。
 また、サークル活動など組合員の自主的な活動をつうじて、健康で安心して暮らせる街づくりをめざしています。
組合員になると? 組合員になるには?
医療生協の安心のネットワークが活用できます。医療生協の事業(診療所・介護施設など)が利用できます。
岸和田市、忠岡町、高石市、泉大津市、和泉市、貝塚市、泉佐野市、泉南市、阪南市、熊取町、田尻町、岬町に居住もしくは勤務している方なら、出資金(1世帯1口5000円)を出していただいたその日から組合員です。転居などで脱退される際には、出資金は全額お返しします。
2003年9月 設立10周年の記念行事
2005年3月 近江八幡水郷めぐり
年間方針を総代会で確認します
病気や暮らしの問題などが気軽に相談できます。組合員は無料で生活相談・法律相談ができます。
岸和田市民健診で40歳未満の方は血液検査が無料で受けられます。
インフルエンザ予防接種や健康診断が組合員価格で受けられます。
いろいろな患者会(アトピーなど)に参加できます。
あなたの隣に、なかまができます。
楽しい班会に参加できます。
組合員がおこなう自主的な健康づくりや活動に参加できます。
いろいろなサークル活動に出会えます。
バス旅行やレクレーション、健康まつりなどで、なかまと交流できます。
医療生協の事業・運営に参加できます。
医療生協の事業をささえ、育てることができます。
暮らしのニーズに対応した事業を起こすことができます。
病気予防、健康づくり、医療・介護の仕組み、社会保障の問題など、暮らしに必要なことが学べます。